生活習慣病の予防法・改善法運動編 生活習慣病 情報Bank! 『生活習慣病の予防法』

生活習慣病の予防法・改善法



生活習慣病予防法改善法には3つのポイントがあります。

ひとつめは「適度な運動」です。

運動不足は生活習慣病の大敵である「内臓脂肪型肥満」を招く原因になります。

また、適度な運動はストレス解消にもなるので、生活習慣病の予防・改善にはとても重要なポイントなので、一番最初にしました。

しかし、日常的に運動する習慣がない方にとって「適度な運動」は、非常に大きなハードルになるようです。

運動=スポーツと考えると日常生活に取り入れるのが難しくなります。
そこで、毎日の生活習慣の中でひと工夫することで、「適度な運動」を行う方法をいくつかご紹介します。

例えば、通勤をされている方なら、少なからず毎日歩いていると思います。
この時「早足で歩く」というのもひとつの方法です。
その他にも「少し遠回り」したり「階段を積極的に使う」など、少し工夫すれば「通勤」の中で「適度な運動」を行うことができます。

主婦の方ならば、掃除・洗濯などの家事を行う際に「爪先立ち」を心掛けてください。
あるいは、物を取る際に「体を捻る」のも効果的です。

ちょっとしたことですが、日常生活にうまく取り入れることができれば、意識することなく「運動をする習慣」が身につきます。

まずは、日常生活の中で体を動かす工夫をしてみましょう。

本格的な運動としては「ウォーキング」のような有酸素運動が最適です。
膝の関節痛などで、長い時間歩けない方は「プールで歩く」という方法もあります。

目安としては、週に3回以上トータルで1000Kcal〜1500Kcalぐらい消費する程度の運動量が良いでしょう。

症状によっては、運動そのものがリスクを伴うケースもありますので無理は禁物!
心配な方は事前に主治医の先生に相談することをおすすめします。

「適度な運動」は生活習慣病予防・改善の一番のポイントです。





011-002.gif生活習慣病情報Bank!は各症状別に詳細サイトを構築中!


症状別のくわしい情報は下記「各情報Bank!」をご覧下さい。



 内臓脂肪型肥満総合情報
   こちら⇒ひらめき内臓脂肪型肥満情報Bank!

 糖尿病総合情報
   こちら⇒ひらめき糖尿病情報Bank!

 高脂血症総合情報
   こちら⇒ひらめき高脂血症情報Bank!

 高血圧総合情報
   こちら⇒ひらめき高血圧情報Bank!




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。